スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究内容

OB会の翌日でちょっと二日酔いですが
僕の研究内容について紹介します

研究概要
がいよう


大体のインターフェース
01



02



03




中間発表用のメモでわかりにくいとおもうけどこんな感じですね
パソコンの情報を直感的に操作できるというのがミソなのですが、
こんなインターフェースにしたのは理由があります。

学部のときに
ゆゆこ
この方の尻をさわりまくるARプログラムをつくって、どや顔で教授にみせたら
非常にかわいそうな顔をされまして。
直感的に操作できるということが伝えたかったのに一ミリも伝わってないという・・・

で今回わりと気合をいれて書いてみたわけです。


前回ARToolの関数でなかなかハンドルがとれないと書きましたが、まだ悩み中です。
ライブラリの中身を見ているのだけれど・・・

なので物理エンジンのほうを先にやろうと。
でできたのがコレ。

[広告] VPS


はやいうちにハンドルとれるようにしたいなあ。
スポンサーサイト

基本

苦節35年・・・
ようやく表示することができました!(なんつって)
あr

今までは8点アルゴリズムという計算方法についてやってたんですけど
ちょっと新しいことをやってみたいと思いまして、またARToolKitに戻ってきました。

何というか今ARはニコニコとかでブームですけどその利用価値についてはあまり納得できるものがありませんでした。
道案内や手術等、限定的なものばかりで自分で始めたものの本当に役にたつのかはっきりわからない状態でした。

でずっと考えていたのですが、ようやく見つけました!
これはずっとメガネをかけていても利用価値があるぞと。俺もメガネっ子になっちゃうぞというアイディアが。
まあ月並みなことなのですが、今まで明確に示せなかったので。

それを実現するには
①多人数視点でARを実現する
②物理エンジンを組み込む

の二点が必要。

簡単にできそうなのですが、ちょっと詰まっています。
②の物理エンジンに関しては、夏休みにPhysxでやったんですけど・・・
①ができない。

<ちょっと技術的なこと>
ARToolKitのサンプルにtwoViewというのがあるのですが、ちょっと以下の理由で困っています。
最終的にはサーバを含め三台で動かそうと思っているので、

glutDisplayFunc( MainLoop1 );



glutDisplayFunc( MainLoop2 );

のようにループを別関数にしたいのですが、工学ナビさんの本に書いてあるARToolKitの関数(arVideoOpen、argInit)だけだとウインドウハンドル、カメラのハンドルがとれない?状態なのでカメラとウインドウが複数使えないのです。
argInitの中身をみるとハンドルがwindとグローバルで一個宣言してあっただけなので・・・
引数に入れてくれるとよかったのに・・・書き変えちゃうかな><

ウインドウとカメラが使えればマーカの姿勢の行列を使えばたぶんすぐできると思うのですが・・・

ちょっと勉強するしかなさそうです。
プロフィール

屋宜秀輔

Author:屋宜秀輔
院生やってます~いろいろがんばります~

ARとかいう言葉をなげかけると入れ食い状態で食いついてきます!

最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。